〜 2008年 〜 開拓1年目

開拓1年目の様子です。
下の写真が一番最初の写真です。

青いトラックが小さく映っている場所が現在の看板がある場所にあたります。

■ 2008年2月(平成20年) まだまだ寒い中、開拓をスタートさせました。

■ 篠竹、朽ち木などに覆われ、人が歩くのにも一苦労な状態…。

■ 部分的ですが徐々に拓けて来た頃です。

■ マスターが篠竹をばっさばっさと伐採し女性陣が片付けます。

■ 初夏、はじめての畑。作物はどう育ってくれるかな?

■ 蝉が大騒ぎする頃、初の夏野菜収穫。南瓜の甘みに大地の生命力を感じました。

■ 秋、木々の色と同時に空気も変わってきます。過ごしやすく作業もしやすい時期です。

■ そして、あっという間に冬。七輪で熱々のお茶とお餅で休憩♪

Page Topへ